NEWS

LIQUIDROOM 10th Anniversary
 五木田智央、古田泰子、坂本慎太郎によるスペシャルTシャツリリース決定!2014.07.16

photo

数々の東京の夜を彩り続け、00年代~10年代前半の様々な変化に対応しつつも、変わらずシーンを牽引してきたLIQUIDROOMが、恵比寿に移転して2014年で10周年を向かえる。そこで、新宿時代(1994-2003) から深い縁のある現在を代表するアーチスト
3人が集まり、それぞれの10周年記念Tシャツを製作する事が決定!

 まずは、現在のLIQUIROOMの看板、ロゴも手掛け、海外の美術関係者からも高く評価された2014年1月の”Mary Boone Gallary, NY”での個展で、世界的な評価を確固なものにし、8/31から川村美術館にて”THE GREAT CIRCUS”と題した個展を控える、日本を代表する画家でアーチストの五木田智央。
 そして、新宿LIQUIDROOMオープンから3年後の1997年にブランドを立ち上げ、2006春夏よりパリに発表の場を移しパリコレクションに参加。2014年2月よりTOGAをロンドンにて発表。その活躍は世界のモード界を席巻しているファッションブランド、”TOGA”を率いる、デザイナー古田泰子。
 もう一人、ゆらゆら帝国時代にはLIQUIDROOMをホームグラウンドとして数々のLIVE活動を行ない、バンド解散後の2011年に自身のレーベル、”zelone records”を設立しソロ活動を開始。2014年、Mayer Hawthorneとのスプリット7″や、2ndソロアルバム「ナマで踊ろう」をリリースした、ミュージシャン、坂本慎太郎。
 今回の貴重なフォトセッションを記録したのは、3人共に親交が深く、90年代半ばからフランスの雑誌『Purple』を拠点にインターナショナルな活動を続けている写真家、鈴木親。
 既に様々なスペシャルLIVEやイベントが発表されている10周年イヤー。
そのLIQUIDROOMの10周年にTシャツという作品でそれぞれ参加するというスペシャル企画が遂に実現! 発売日、デザイン他詳細は追って発表予定。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
プロフィール

●五木田智央
1969年東京生まれ。90年代後半に、即興的に描かれたドローイング作品により注目を集める。近年は白と黒の色彩で描く人物画など、具体的なモチーフを見せつつも抽象的なペインティング作品を手がけている。日本国内での広範囲にわたる出版・展示活動に加え、ニューヨーク、ロサンゼルス、ベルリンなど海外の個展・グループ展にも参加し、高い評価を受けている。2008、2012年にタカ・イシイギャラリーにて個展を開催。2012年にDIC川村記念美術館の「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展に参加。作品集に『ランジェリーレスリング』リトルモア刊(2000年)、『シャッフル鉄道唱歌』天然文庫刊(2010年)など。2014年1月の”Mary Boone Gallary, NY”での個展に続き、8月31日から川村美術館にて”THE GREAT CIRCUS“と題した個展を開催。
http://www.tomoogokita.com/

●古田泰子 
1971年岐阜県生れ。
1994年 エスモード・パリを卒業。
1997年ブランドを立ち上げ、1999春夏シーズンより展示会形式にてコレクションを発表。
2006春夏よりパリに発表の場を移しパリコレクションに参加。
2007年にはフランス国立モード芸術開発協会”ANDAM”を、2009年には毎日ファッション大賞を受賞。
2012年11月TOGA設立15周年を迎える。
2014年秋冬よりTOGAをロンドンにて発表。
www.toga.jp

●坂本慎太郎
1967年9月9日大阪生まれ。
1989年: ロックバンド“ゆらゆら帝国”のボーカル&ギターとして活動を始める。
2010年: バンド解散。翌年自身のレーベルzelone recordsにてソロ活動をスタート。1stソロアルバム『幻とのつきあい方』を発表。
2013年: シングル『まともがわからない』(「まほろ駅前番外地」のエンディング曲) と同ドラマ劇中音楽を手がけたほか、「攻殻機動隊ARISE」エンディング曲や、冨田ラボのアルバム『Joyous』にも作詞で参加している。舞台「高校中パニック!小衝突!!」には作曲で参加。
2014年: Mayer Hawthorneとのスプリット7inch vinylを、4月19日の全米/全欧のRecord StoreDay限定でリリース(zelone/Republic)。5月28日に2ndソロアルバム『ナマで踊ろう』を発表。
http://zelonerecords.com/

●鈴木親 
1972年生まれ
1996年渡仏、雑誌Purpleにて写真家としてのキャリアをスタート。
Purple(仏),ID(英),DAZED&CONFUSED(英),CODE(蘭),Hobo(加),IANN(韓), honeyee.com(日本),GQ(日本),commons&sense(日),LIBERTINE/DUNE 等の国内外の雑誌から、Issey Miyake,United Bamboo,TOGA等のworld campaign。よしもとばなな著「どんぐり姉妹』での撮り下ろし等。
・主なグループ展/ 1998,1999年Colette(フランス/パリ),2001年LA MOCA(ロサンゼルス/アメリカ),
2001年Henry Art Gallery(ワシントン/アメリカ)
・主な個展/ 2005年treesaresospecial(東京/日本), 2009年,2011年G/P gallery(東京/日本)
・作品集/ 2005年shapes of blooming(treesaresospecial),
2008年Driving with Rinko Kikuchi(THE international), 2009年CITE(G/P gallery)等。
https://twitter.com/chikashisuzuki
http://blog.honeyee.com/csuzuki/

twitter facebook RSS

MAIL SERVICE

最新情報をメールでお知らせします

登録 削除  powered by ahref.org