FEATURE-REVIEW

テンテンコ / TENTENKO

LIQUIDROOM 2FのTime Out Cafe & Dinerにて9月1日(木曜日)開催の【BDP vol.2】にゲスト出演するテンテンコ。アイドルグループBiSを経て、現在は「歌」「LIVE」「DJ」「ノイズ演奏家」「執筆」「タレント」として多彩な活動を行い、8月31日(水曜日)にはTOY’S FACTORY/MIYATERRACE所属後初のデジタルシングルをリリースする彼女の選ぶ10枚!ヴァリエーションに富んだアヴァンギャルド表現者・テンテンコに影響を与えた音楽とは?


最強に影響を受けた!これは1曲1分以内の曲が全40曲入ったアルバム。コマーシャルな音楽を集めるってゆう遊び心満載な一枚。ヘンテコ不協和音&悪夢の中みたいな音楽。私の全てはここから狂っていったと言えるだろうな!

キュート!電子音が私好きだわ!と確信付けてくれた一枚!こんな紳士的でポップな電子音楽…憧れるなあ。MVも超子供番組みたいで夢が溢れてるし、トキメキ&クセになる音の連続で子供が出来たら聴かせたい音楽NO.1!

な、なんじゃこりゃ!電子音の入り口を開いてくれた最初の一枚!ミョンミョンな電子音でいつの時代の音楽なのかも良く分からない感じ。子供ためのCDを作ったり、大人が来るとピアノの影にさりげなく隠れたりする、ハークの不器用な人柄含めて、大好きです。

初めて手にしたのはTGのブッタマシンGristleism。これ、私にもできるんじゃない?なんてバカな勘違いを抱かせてくれました。音もアートワークも全てかっこいいんだなあ…!いつTGを聴いても初めて聴いた時のドキドキする感じが色褪せない!!

私が幼稚園に行く前に必ず見ていたポンキッキーズに出ていたBOSEさん!オープニングのワイワイした感じ。ふざけてるのにかっこいい感じ。羨ましいぜ!好きなことをトコトン盛大に出来るのって良いよねえ。

女の憧れだな。キュート&クール。リアルタイムではもちろん知れなかったけど、今でもライブで彼女の姿を見れたりするのは、本当に感動的だし、やり続けるんだって目標を持たせてくれた方です!

これは最近のハマりもの。THE TRILOGY TAPESというイギリスの超かっこいいカセットテープレーベルからも作品を出ているし、この一枚はL.I.E.Sから出ています。彼の作品はハウステクノで超カッコ良いんだけど、その中にちょっと変なところがあるから好き!これだとちょっとエスニック?な中華のようなアジアな音を入れていたり…。太い音にヘンテコ要素たっぷり。かっこいいだけじゃないぞ。

ビートが太くてノリノリ!でそこで音は超極悪サウンド!たまらんね!極悪な子供達の大パーティーって感じでめっちゃ好き。一曲一曲が違う景色なんだけど、全部繋がってく感じがするところも好き。

幻想的かつミステリアスで、でもちょっとバカっぽいってゆう絶妙なバランス感!力強いドラムが民族音楽みたいでたまらないね。

EBM系で気持ち悪いけど、超クセになる格好良さ!このレコードは京都にあるbingさんのレコード屋さん「ヒト族レコード」で見つけて最近買ったんですが、宝物になりました!力強いミニマルな音なんだけどそこに重なってくるボーカルの壮大な感じが超面白い!し格好良いんだ。ジャケも含めて最高な一枚!

9.1_flyer

当店2階奥のTime Out Cafe & Dinerにて9月1日(木曜日)19:00より開催、テンテンコがゲスト出演する【BDP vol.2】の概要は下記の通りです。

HOST:向井太一
GUEST:テンテンコ、大比良瑞希、chelmico、Shotaro Miyajima & SPECIAL SECRET!!!!!!

open-close ‪19:00-23:00‬ / 1st drink charge 1,000yen(good music charge)

※【BDP vol.2】の詳細はコチラから。

■テンテンコ
1990年8月27日生まれ。北海道出身。身長142cm。18歳で進学と共に上京し、大学で民俗学を専攻、色々思う事が有り、2013年にBiSにオーディションを経て加入。2014年BiS解散と共に特定の事務所との契約を結ばず完全フリーランスとして活動。2016年よりトイズファクトリー/MIYA TERRACEとマネージメント契約。シングル「good by good girl」のリリース、非常階段美川氏とのノイズユニットMikaTen結成、またDJとして全国各地を巡り、DOMMUNEにて5時間DJの決行等..多彩な活動を行っている。まさに..「90年代からの日本の”インディー霊”を全て背負っているといっても過言ではない、ヴァリエーションに富んだアヴァンギャルド表現者」オーバグランドとアンダーグランドを自由に行き来し、型にはまらない聖域なき活動を行っている。現在は「歌」「LIVE」「DJ」「ノイズ演奏家」「執筆」「タレント」活動に加え、テレビや雑誌等に活動の幅を広げ、2016年はリリース面でも充実した一年が期待されている。
http://tentenko.com

8月31日(水曜日)リリース!デジタルシングル『放課後シンパシー』は下記よりチェック!
▼レコチョク
http://recochoku.com/t0/1004806111
▼OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/65665
▼iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/after-school-sympathy-single/id1144381454