SCHEDULE

9

2017

Sep

9/28

Thu.

エリザベス宮地企画 Vol.01「東京サバイバル」

9.28_photos-m

■「東京サバイバル」STATEMENT
「生きるとは何か?」

“エリザベス宮地”と名乗り、カメラを回しはじめて10年。
どんな時もカメラを回すことで、その問いに向き合ってきた10年だったような気がしています。

MOROHAが歌う「死んだら負けだぜ」
BiSHが歌う「生きててよかったというのなら」

生き抜いた先に、答えがあるかどうかは分かりません。
ただ、生き抜く力をくれる音楽が、僕は大好きです。
共に生き抜いて、イキ抜きましょう。

▼エリザベス宮地
映像作家。高知県出身。ドキュメンタリーをベースに様々なミュージシャンのMV、ドキュメント作品を手掛ける。2016年に発表した、元カノとの2年間の日々を写真と映像で生々しく綴ったMOROHA「バラ色の日々」MVが話題を集める。2017年2月、BiSのライバル“SiS”が消滅する様子を追ったドキュメンタリー映画『WHO KiLLED IDOL ? –SiS消滅の詩–』で商業デビュー。最新作はMOROHAのツアーに同行しながらお客さんや家族の人生をMOROHAの音楽と照らし合わせたDVD『其ノ灯、暮ラシ』。現在、BiSHのドキュメンタリーを撮影中。
http://debussynetwork.com

▼BiSH
アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる楽器を持たないパンクバンド。2015年3月に結成。5月にインディーズデビュー。デビューアルバム「Brand-new idol SHiT」は、オリコンウィークリーチャート20位という驚異的な数字を残す。その後発売されたファーストシングル「OTNK」はオリコンウィークリーチャート10位を記録。インディーズ時代に行われた全国10都市での2度のワンマンツアーは全公演即日完売。2016年1月に行われ、即日完売した恵比寿リキッドルームでのワンマン公演でavex traxよりメジャーデビューを発表。3月にはメジャーデビュー前にして品川ステラボールを異例のSOLD OUT。2016年5月4日に発売したメジャーデビューシングル「DEADMAN」はオリコンデイリーチャート3位・ウィークリーチャート5位を獲得。その後6月4日より全国24公演を行う自身3度目となるワンマンツアーを開催、ツアーファイナルは、10月8日に日比谷野外大音楽堂にて開催され、エモーショナルなパフォーマンスに約3,000人が熱狂し大成功を収めた。10月5日に発売されたメジャーファーストアルバム「KiLLER BiSH」はiTunes総合アルバムチャート1位、オリコンウィークリーチャート7位を獲得。2017年1月8日のZEPP NAGOYA公演からスタートした自身最大キャパを回るツアー「BiSH NEVERMiND TOUR」は各地満員御礼。3月22日にはメジャーセカンドシングル「プロミスザスター」をリリースし、オリコンデイリーチャート3位・ウィークリーチャート4位を獲得。4月より全国20箇所を回るツアー「BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED」を開催。6月28日には初となるミニアルバム「GiANT KiLLERS」を発売。7月22日に「BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS“」を幕張メッセ イベントホールにて開催した。
http://www.bish.tokyo

▼MOROHA
2008年結成。舞台上に鎮座するアコースティックギターのUKと、汗に染まるTシャツを纏いマイクに喰らいつくMCのアフロからなる二人組。互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。相手を選ばず、選ぶ筈が無く、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む。道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽をかき鳴らし、賛否両論を巻き起こしている。雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp

OPEN / START
18:00 / 19:00
ADV / DOOR
¥3,300(税込・ドリンクチャージ別) / -
LINE UP
BiSH、MOROHA
TICKET
e+ ※9月9日(土)10:00より一般発売開始
■BiSHファンクラブ先行予約(抽選):8月28日(月)12:00~9月3日(日)23:59
■MOROHAライブ会場先行販売:8月28日(月)渋谷WWW X MOROHA自主企画「怒濤」第十回より開始
INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800
2017
11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
Prev Next
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

TICKET INFO

twitter facebook RSS

MAIL SERVICE

最新情報をメールでお知らせします

登録 削除  powered by ahref.org