SCHEDULE

11

2017

Array

11/04

Sat.

EBISU METAL BUSTER 2017

Extreme The Dojo Web Magazine Presents

EBISU_METAL2017_A5


▼UNITED new!!!
United-web
1981年に結成、バンド名はジューダスプリーストのアルバムBritish Steelに収録されているUnitedより名付けられた。結成当時はJudas Priestのカヴァーなどで活動。
1982年にのOZ(B)脱退、横須賀出身の横山が加入後はオリジナル曲で活動。
1985に初音源4曲入り7インチEP[Destroy Metal]をHold Upよりリリース。
1986年にNao(Vo)脱退、元Wyvernの古井が加入、サウンドもThrash Metalの色が強くなり同年Hold Upより2ndEP[Beast Dominate]発表。
1987年には2枚の7インチEPがピクチャー盤として再リリース。
1988年に滝澤脱退(Dr)内野(Dr)加入。その後オリジナルメンバーの原(G)中里(G)も相次ぐ脱退。
1988年古澤(G)現在のメンバーでもある元Dementiaの吉田(G)加入。1989年に古澤(G)脱退、現在のメンバーの元EMPERORの大谷(G)加入
1990年にはハウリンブルレコードより1stAlbum[Bloody But Unbowed]リリース。
1992年2ndAlbum[Human Zoo]リリース。Laaz Rocket,SodomなどのJapan Tourに帯同。
1993年川崎クラブチッタで開催のメタリゼーションにてExodusと共演
1994年ビクターエンターテイメントと契約
1995年3rdAlbum[N.O.I.Q]リリース。Slayerのマネージメントとワールドワイドマネジメント契約。SlayerのJapan Tourに帯同、同じ年にはMachine Headとのダブルヘッドラインツアー、LAのファウンデーションフォーラムでのライブも行う。米国METAL BLADEより[N.O.I.Q]リリース。古井(Vo)脱退、オーディションにて稲津(Vo)加入。
1996年LAのハリウッドレコーヂングスタジオにてエンジニアにVincent Wojonoを迎え4thAlbum[Reload]レコーディング。
1997年[Reload]リリース
1997年ミニアルバム[Burst]リリース
1998年RelordでのエンジニアVincent Wojonoをプロデューサーに迎えての5thAlbum[Distorted Vision]リリース。内野(Dr)脱退。中村(Dr)加入。
1999年ハウリングブルアメリカより北米にて[Distorted Vision]リリース
2000年稲津(Vo)脱退、元Death Fileの湯浅(Vo)加入。
2001年6thAlbum[Infectios Hazard]をハウリングブルレコードよりリリース。翌年横浜アリーナにて行われたBeast Feast 2001に参加。
2002年7thAlbum[Core]リリース。この年のBeast Feast 2002に参加。
2003年中村(Dr)脱退。
2004年アキラ(Dr)加入。12年ぶりにExodusのJapan Tourに帯同。湯浅(Vo)脱退。
2005年NoB(Vo)加入。8thAlbum[Nine]リリース。
2006年合計72本の全国ツアーを敢行。Loudpark06に出演。
2008年Nob(Vo)脱退。2009年クウェート人シンガーKen-Shin(Vo)加入。
2011年9thAlbum[Tear Of Illusions]をSpiritual Beastよりリリース。Loudpark11に参加。2010年までのUNITED全ての音源を網羅したCD12枚組の限定をリマスタリングしてBOX SETとして [30th ANNIVERSARY COMPLETE BOX]を413Tracksよりリリース。
2012年リ・レコーディングベストアルバム [Scars Of The Wasted Years]を413Tracksよりリリース。Ken-Shin(Vo)脱退、湯浅(Vo)復帰。
2014年5月13日バンドのリーダーでありベーシストの横山明裕(49歳)急逝。Jurassic JadeのGeorge(B)をサポートに迎えバンドはライブ活動を続行。
2015年Loudpark15に参加。
現在通算10枚目となるNew Albumのレコーディング中。


▼DOOM
DOOM2017-web
「EBISU METAL BUSTER」に初参戦するDOOMは、1985年に藤田タカシ(Gu&Vo)と諸田コウ(Ba)を中心に結成されたヘヴィ・ロック・バンドである。結成当時の白塗りフェイス・ペイントとスラッシュ、プログレ、ハードコア、ジャズ等をベースにしたアヴァンギャルドなヘヴィ・サウンドは、たちまち注目を集める。’87年に1stアルバム『No More Pain…』をリリース。同年には早くもメジャーレーベルであるビクターと契約し、通算1枚のミニアルバムと3枚のフルアルバムをリリース。また、彼らは当時の日本のバンドでは珍しく積極的に海外へ進出し、NYの伝説のライヴハウスCBGBなどでも精力的に活動。その後、メンバーの脱退等もあり2000年以来完全に活動停止していたが、藤田を中心に、元GASTUNKのPazz(Dr)、元CASBAHの古平(Ba)を加えた現在と同じラインナップにて’15年1月には川崎のCLUB CITTA’にて行われた”VIOLENT ATTITUDE 2015″にて完全復活を遂げ再始動を果たしている。2016年には、再始動後初のフル・アルバムとなる『STILL CAN’T THE DEAD』を自らのレーベル13th REAL RECORDINGSよりリリースし全国ツアーをするなど積極的に活動を展開し、今年3月には諸田コウ(Ba)が参加した最後のフル・アルバムとして知られる『Illegal Soul』を再リリースしている。


▼SxOxB
SOB-web
SxOxBは1985年にトッツアンを中心として大阪で結成される。
DISCHARGEなど英国のハードコア/パンク、さらに速いMINOR THREATやDEAD KENNEDYSなどの米国のパンク/ハードコアの速さに触発される。
セルフィッシュから86年12月にファースト7″EP『Leave Me Alone』を発売。当時の宣伝文句は世界最高速”。当時はS.O.Dの速さも意識したそうだが、NAPALM DEATHがファーストの『Scum』
をまだ発売していない時期で、ブラスト・ビート使用の先駆的なSIEGEやLARMにしても音源を
聴くのが困難な時代であった。87年にはセルフィッシュからファースト・アルバム『Don’t Be Swindle』を発表。89年のSxOxBの自主レーベルであるサウンド・オブ・ベリアル発のNAPALM DEATHとのスプリット・ソノシート発売、NAPALM DEATHとの欧州ツアーを行う。12月にはセルフィッシュからセカンド・アルバム『What’s The Truth?』を発売。歌詞が全て英語になり、よりシリアスな内容が増えた。音楽的にはスラッシュ・メタル/デス・メタル色が強まった。
93年3月にトイズファクトリーからサード・アルバム『Gate Of Doom』を発表。
94年2月にはコリン・リチャードソンをプロデューサーに迎え、英国にて4枚目のアルバムのレコーディングを行う。7月に『Vicious World』としてリリース。
96年にSxOxB脱退以降RISE FROM THE DEADを率いていたナオトがヴォーカリストとして復帰。
99年にスペシャライズドファクトより5枚目のアルバム『Dub Grind』をリリース。
2002年10月、ファスト・コア系バンドだった滋賀県のバイパスの元ヴォーカル、エツシが加入。
2003年1月に東芝EMIから発売のコンピに新曲を提供。9月に今では入手困難になっている初期の曲を中心に新ヴォーカルのエツシを迎えて全25曲を再録。セルフカヴァーによる初のベスト・アルバム『Still Grind Attitude』を発売。
SxOxBはパンク/ハードコアをベースにしつつ、スラッシュ・メタルやデス・メタルも飲み込んで
進化したから各シーンに支持者が多い。 決してスタイリッシュに陥らず、まさにパンクな発想で
自由に音楽をクリエイトし、期せずしてグラインド・コアやファスト・コアの先駆者となり、ジャンルも国境も超えて既成の壁をデストロイしてきた。日本の音楽史上最も影響力の大きいパンク/ハードコア・バンドである。2017年、バンド結成から30年が過ぎ、現在も進化を続け活動中。


▼HELLCHILD
hellchild-web
90年代初期、日本のデスメタル黎明期シーンの中心でありシーンをリードした存在であった
HELLCHILDが10年以上のブランクから遂に復活。
80年代後半から活動を開始し、90年代初期にはMULTIPLEX等と共に日本のデスメタル・シーンの最初の盛り上がりにおいてシーンのど真ん中で力強くシーンを牽引した存在であったHELLCHILD。ライヴにおいてはシーンの中でも抜群の存在感を見せつけ一際異彩を放つ存在であったHELLCHILDは、その後も様々なシーン/バンドと交流/共演を行い日本のヘヴィーミュージックの中でもジャンルを超えて重要バンドとしての地位を確立した。
SLIPKNOT、CARCASS、BRUTAL TRUTH、CANNIBAL CORPSE、NEUROSIS、THE DILLINER ESCAPA PLAN等、数々の来日アーティストのオープニングを務め、海外進出も積極的に行いアメリカ遠征(共演したバンドの中にはBRUTAL TRUTH、BONGZILLA、現LAMB OF GODの前身BURN THE PRIEST、現SHADOWS FALLのBrian FairのバンドOVERCAST等があった)だけでなく2ヶ月に及ぶヨーロッパツアーも行い、更に海外レーベルからのリリース(その中にはANDREW W.Kが10代の時に手掛けていたレーベルも含まれる)、海外のバンドとのスプリット作品も多数リリースし、その中にはCONVERGEとのスプリット(現在も存続するCONVERGEのレーベルDEATHWISHの最初のリリース)も存在した。 
最後のアルバムとなった「WISH」ではサンフランシスコでレコーディングを行いNEUROSIS、BRUTAL TRUTH等を手掛けたBilly Andersonがプロデュースを務める等、日本国内だけでは収まりきらない活動を示した。
しかし2001年に惜しまれつつも活動停止。
その後も復活を期待する声は絶えなかったが、遂に2015年12月に復活を果たした。
今回のメンバーはオリジナルメンバーでありバンドの創設者でもある鈴木英一郎(Gu)、内藤覚(Dr)、元GARLIC BOYSのKyo(Ba)、元CONVICT、DDOHのKaz(Vo)という新たなラインナップでの再始動。


▼SURVIVE
SURVIVE-web
Gt/Vo/NEMO Dr/SHINTAROU Gt/GAKU Ba/SHIJILOW
‘98 年 ex-DEATH FILEのNEMOを中心に結成。日本最大にして世界レベルのフェス、「LOUD PARK 06」に出演。 大勢のオーディエンスだけでなく、競演した海外アーティスト勢からも好リアクションを得る。海外では「KOREA ROCK FES」(韓国)に出演。07年台湾最大規模のロックフェス「FORMOZ FESTIVAL 2007」に出演。メタル界の大御所、TESTAMENT と競演を果たす。韓国での「ASIA METAL FESTIVAL」 に OUTRAGE らと共に参加後、レコーディング準備に入る。東名阪ツアー後、ふたたび韓国に渡り、最大のフェスの一つである「DONGDUCHEON ROCK FESTIVAL」に参加。韓国で開催された「Asia Metal Festival 2011」 に出演 。イギリスが誇るグラインドコア界の重鎮、NAPALM DEATHと共演。また、台北にてSURVIVE初となるライブハウス会場でのライブも敢行。‘12年イタリアのエージェント、Alpha Omega managementと契約。ポーランドのエクストリームメタルシーンを率いるモンスターバンド “BEHEMOTH” とのロシア・ツアー「Phoenix Rising Tour」にて各地で大反響を得る。ツアー終了後、数ヶ月後にはドイツのモンスタースラッシュメタルバンド KREATOR と共に早くも 2度目のロシアツアーを行う。帰国後直ぐにバルト三国にて、NY の大ベテランスラッシュメ タルバンド OVERKILL と共にツアーを開始、そして、SURVIVE 初のヨーロッパ全土を廻るツアーをオールドアメリカンデスメタルレジェンドの INCANTATION、ノルウェーのRAGNAROK、イタリアの FORGOTTEN TOMB と共にツアー開始。初日は更に NAPALM DEATH、AT THE GATES、SOILWORKらも参加したデンマークのフェスティバルに出演。初のヨーロッパツアーながら各地のメタルヘッズに熱く迎えられ、延べ 20 箇所近くをサーキットした。最終日はルーマニアのブカレストにて大型メタルフェスティバル に出演。出演者、関係者にそのライブパフォーマンスが大きく評価された。‘14年に入り再びBEHEMOTHとのロシアツアーを開始。しかし、このツアーは彼らがリリースした「THE SATANIST」というアルバムタイトル及びそのアルバムコンセプトがキリスト教徒から公演を妨害されるという事態にまで発展。SURVIVE はそのツアーの半分以上をキャンセルせざるを得ない状況に陥った。中でもノヴォシビルスクでは SURVIVE サウンドチェック中に外で暴動が起き、発砲騒ぎ、多数の逮捕者が出て演奏不能となった。翌日のエカテリンブルクでは遂にBEHEMOTHのメンバーが逮捕。残ったSURVIVEが急遽ワンマン公演を行った。ツアー後半には「NEXT GENERATION FESTIVALに出演。KORNやSOULFLYらとも共演を果たし、日本に「SURVIVE あり!」と見せつけることに成功する。‘15年9月には約7年ぶり待望のニューアルバム『HUMAN MISERY』をリリース。16年6月にはアメリカ【Laconia FEST】に出演。Steven Tyler,などと共演。17年6月にはバルト3国、ウクライナ、ロシアにヘッドライナーツアー「HUMAN MISERY Assauit Tour」へ。その間にも2度目のOVERKILLのゲストとして出演。9月にはヴァイキングメタルの雄Amon Amarthとロシアツアーへ。


▼STORM OF VOID
stormofvoid_web
Stanley George Bodman / 8 Strings
Dairoku Seki / Drums
Doomでもない、Stonerでもない独自の進化で突き詰められた音楽性は、既存のヘヴィーミュージックと比べよりハイクオリティな重低音質、 よりキャッチーなフレージングでストイックながらに一触でリスナーを引き込むグルーヴを確立したエクストリームミュージックの突然変異的独創力を持つ。


▼NEUROTICOS
neuroticos-web
NEUROTICOS(ニューロティコス)は2004年に結成。Bruno(Vo)と彼の兄Kleber(Gt),友人のJumpei(Ba)とHenrique(Dr)の3人のブラジル人と1人の日本人によるメンバーで広島を拠点に活動開始する。広島デスメタルの二台巨頭BAKED BOMB, BLIND HATEに並ぶ第3のバンドとして頭角を現し、彼等と共催する最大級のデスメタルイベント「HIROSHIMA DEATH FEST」はデスメタルシーンでも話題になる.
2014年に東京のDeadly Spawnと仙台のTasteと共にスプリットアルバム「Trisected Strangulating Sermons And Black Mastication」をリリース。勢いそのままに2016年6月6日、ついにバンド初の本格EP「Hell In The House Of God」をリリースすることになった。ブラジルのアンダーグラウンドシーンをリアルに体現した容赦無きBRUTAL SOUNDは聴く者にとって想像を超える衝撃をもたらすことは間違いない。


▼TASTE
taste-web
1997年に宮城・仙台で結成される。
播摩貴士(Vo)、佐々木正明(G)、菅野直樹(Dr)の3人で構成され、デスメタルを軸としたブルータルかつテクニカルなサウンドを放つバンドである。
これまで2つのデモ及び2つのアルバムを制作し、その後、2012年にBloodbath Recordsより、アルバム “RETALIATION OF DISCOMFORT ORGANISMS” をリリース。
2014年に、TASTE、NEUROTICOS、DEADLY SPAWNの3バンドによるスプリット “TRISECTED STRANGULATING SERMONS AND BLACK MASTICATION” をK.O.D Recordsよりリリースした。
2016年には、マレーシアのミリタリーデスメタルバンドHumiliationとのスプリットをBloodbath Recordsよりリリースし、マレーシアツアーを敢行。マレーシアのデスメタルフェス”MAMAT FEST” に出演し、日本のデスメタルバンドとして大きな反響を得た。
同年、タイのデスメタルフェス “KRUNGTHEP DEATH FEST” に出演、2017年にはベトナムツアーを予定しており、東南アジア方面へ活動の場を広げている。
また、東北では唯一のデスメタルフェス “DEATH OF BRUTALITY” を主催し、仙台に国内外のバンドを招聘し多くのバンドが出演している。


▼Tainted DickMen
tainted_dick_men-web
2008年11月に福岡県で結成。
この平成の時代にオールドスラッシュメタルとグラインドコアのテイストを配合させた、切れ味鋭いオリジナリティ溢れるサウンドを掲げ、国内外でザクザクと勢力拡大中。
【Member】
Support Vo. D-BOLAN(LIFESTYLE)
Support Ba. Kito Guardian
Gt. JUICY
Gt. DAI
Dr. GxPx


▼DESICCATE
Desiccate-web
1998年に前身となるバンドを結成。神奈川を拠点に何度かのメンバーチェンジを経ながら東京などでもLIVE活動を展開。
2012年にSLUMBER RECORDSよりリリースされたV.A.『THE STORM OF DAMNATION VOL.1』に参加。2015年にTSUNODA(Dr. INHUMAN DEVOTION)が加入。
Vo.のOSHICATEとINHUMAN DEVOTIONなど様々なバンドで活動するISHIGURO氏と共同でDEATH METALを普及すべく、企画『BAYSIDE INSANE』を立ち上げ、勢力的に活動中。

OPEN / START
13:00 / 14:00
ADV / DOOR
¥4000(税込・ドリンクチャージ別) / -
LINE UP
UNITED new!!!
DOOM
SxOxB / HELLCHILD
SURVIVE / STORM OF VOID
NEUROTICOS / TASTE
Tainted DickMen / DESICCATE
TICKET
チケットぴあ [336-962] ローソンチケット [71045] e+ 7/15 ON SALE
※未就学児入場不可
INFO
SMASH 03(3444)6751
2017
12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
Prev Next
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TICKET INFO

twitter facebook RSS

MAIL SERVICE

最新情報をメールでお知らせします

登録 削除  powered by ahref.org