SCHEDULE

Awich × 唾奇 Awich×唾奇 Supported by Reebok CLASSIC

Awich × 唾奇
OPEN
18:00
START
18:45
ADV
¥5000(税込・ドリンクチャージ別)SOLD OUT
LINE UP

Awich(BAND SET)
唾奇(BAND SET)

TICKET
チケットぴあ [151-834]  ローソンチケット [74638]  e+

4/26受付開始の先行はこちら

5/18 ON SALE

INFO

LIQUIDROOM 03(5464)0800

Awich×唾奇、カップリング・ツアーの豪華バンド・メンバーが決定(2019.5.17)

 

アルバム『8』でブレイクして以降、数々のアーティストと共演を重ね、最近ではRed Bull、88risingと共同制作されたドキュメンタリー「ASIA RISING」でもフューチャーされるなど、常に話題の絶えないフィメール・ラッパー/シンガーのAwich。そして、プロデューサー、Sweet Williamとの共作アルバムなどでシーンの支持を獲得し、昨年開催した自身初となるワンマン・リリース・ツアー「道-TAO-」が即完、一気にスターダムへと駆け上がったラッパーの唾奇。沖縄を拠点とする両者が6月に開催するカップリング・ツアーのバンド・メンバーが発表となった。

 

Awichは、昨年コラボレーションを行うなど、親交の深いSOIL&“PIMP”SESSIONSのメンバーを中心に、パーカッションに小林うてな、コーラスにMeg、綿引京子を加えた編成となる。唾奇は、これまでもバンド編成を手掛けたWONKの荒田洸を中心に編成されるバンドと、盟友hokutoを交えたスペシャル・セットでのパフォーマンスとなる。

 

【Awich Band Set】

Vocal : Awich

Piano : 丈青(SOIL&“PIMP”SESSIONS、J.A.M)

Bass : 秋田ゴールドマン(SOIL&“PIMP”SESSIONS、J.A.M)

Drums : みどりん(SOIL&“PIMP”SESSIONS、J.A.M)

Manipulator : 社長(SOIL&“PIMP”SESSIONS)

Percussion : 小林うてな

Chorus : Meg

Chorus : 綿引京子

 

【唾奇 Band Set】

Vocal : 唾奇

Drums : 荒田洸(WONK)

Bass : 井上幹(WONK)

Sax : 安藤康平(MELRAW)

Keyboard : George (MOP of HEAD)

Guitar : 小川翔

MPC : Disk Nagataki

MPC : hokuto

 

 

Awich×唾奇、カップリング・ツアーが開催決定!(2019.4.26)

 

アルバム『8』でブレイクして以降、数々のアーティストと共演を重ね、最近ではRed Bullと88risingとで共同制作されたドキュメンタリー「ASIA RISING」でもフューチャーされる等、常に話題の絶えない紅一点ラッパー/シンガーのAwichと、プロデューサー、Sweet Williamとの共作アルバムなどでシーンの支持を獲得し、昨年開催した自身初となるワンマン・リリース・ツアー「道-TAO-」 Release Tourが即完、一気にスターダムへと駆け上がったラッパー、唾奇が、両者ともにバンド・セットを従えたカップリング・ツアーの開催を発表した。
6月14日(金)の名古屋公演を皮切りに全4公演を予定し、チケット先行抽選販売の受付も、即日スタートしている。
ツアー・ビジュアルは写真家、濱田晋が撮影し、両者が着用している衣装は、ともにMVでもコラボレーションし、関係性の深いReebok CLASSIC製品をカスタムした、スペシャルなプロダクトとなる。

ともに沖縄にルーツを持ち、今なお沖縄に拠点を置く両者を長尺で堪能する、貴重な機会となり、
チケット争奪戦が予想される。

 

 

Awich(エイウィッチ)
沖縄県那覇市出身。YENTOWN所属。14歳で本格的な音楽活動を開始し、その後、米国アトランタに留学。結婚と出産、夫の死を越え、2017年に発表したアルバム『8』でブレイクを果たした。

 

唾奇(ツバキ)
沖縄在住の日本のラッパー。1991年8月4日生まれ。クリエイター集団・Pitch Odd Mansionに所属。同じく沖縄のMCであるCHICO CARLITOやプロデューサー・Sweet Williamとの共演などで知られている。