SCHEDULE

CULPOOL -wave 05 Talented -

CULPOOL
OPEN / START
23:30
ADV
一般 : ¥3,500(税込)
ペアチケット : ¥7,000(税込・2ドリンク付き)
トリプルチケット : ¥10,000(税込・3ドリンク付き)
DOOR
¥4,000(税込)
LINE UP

LIVE // Main Stage : The fin.、BIM and more
      Cafe Stage : 小池龍平 and more
DJ // ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、YOSA & TAAR

TICKET
チケットぴあ [160-060]  ローソンチケット [74813]  e+

※20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参ください。(You must be 20 and over with photo ID.)
※ペアチケット1枚で2名さま、トリプルチケットは3名様までご入場可能となります。トリプル、ペアチケットでのご入場は同時入場のみとなります。時間をおいて別々でのご入場は不可です。

INFO

LIQUIDROOM 03(5464)0800

「CULPOOL」第5回目を開催。テーマは「Talented」。
The fin.、BIM、DJケンモチヒデフミらが出演

 

2015年夏に恵比寿リキッドルームを拠点にスタートした「トレンドカルチャーと音楽の中で自由に遊ぶ、特別なパーティCULPOOL(カルプール)」、第5回目開催決定しました。
今回のパーティのテーマは「Talented」。
 
音楽ジャンルを超えて、独自の音楽性やファンとのコミュニケーション、インディペンデントな活動スタイルを続け支持を得るTalented=実力派 アーティストが一堂に介す夜となります。今回もリキッドルームの1Fと2Fを使用したオールナイトイベント。
1FメインフロアではCULPOOLの初回のメインアクトを務め、国内にとどまらずアジアやイギリスでも人気を博し新体制でさらなる音楽の進化を魅せる「The fin.」、THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStoreの中心人物として活動するラッパー 、 ビートメイカーである「BIM」のLIVEが決定。2F LOFTのフロアでは、「YOSA & TAAR」、「ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)」らのDJパフォーマンス、またカフェスペースではbonobosやLITTLE TEMPOのギタリストでも知られる、シンガーソングライター「小池龍平」のライブが決定しています。さらなる追加出演者も今後発表予定しています。またトレンドカルチャーと音楽のMIXを楽しめるCULPOOLならではの、ファッションやフードのコラボレーション企画も進行中です。
 
チケットは毎回好評なペアチケットに加えて、今回は枚数限定で3人の同時入場+3人分のドリンクが付いたトリプルチケットも販売。枚数に限りがありますのでお早めにゲットしてください。
 
オフィシャルサイト<http://culpool.tumblr.com>やFacebook、Instagramで随時最新情報を更新。チェック&フォローお願いします。

 

-WEB-
http://culpool.tumblr.com
https://instagram.com/culpool
https://www.facebook.com/Culpool-370240393162999

 

主催:CULPOOL & LIQUIDROOM & KSR

 

 

▼The fin.
神戸出身、ロックバンドThe fin.。80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、リアルタイムなUSインディーポップの影響や、チルウェーヴなどを経由したサウンドスケープは、ネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせ殺到している。The Last Shadow Puppets、Phoenix、MEW、CIRCA WAVESなどのツアーサポート、FUJI ROCK FESTIVAL、SXSW、The Great Escapeなどの国内外大型フェスへの出演、そしてUS、UK、アジアツアーを成功させるなど、新世代バンドの中心的存在となっている。
http://www.thefin.jp/

 

▼BIM
1993年生まれ、川崎市高津区出身。
THE OTOGIBANASHI’S、CreativeDrugStoreの中心人物として活動するラッパー / ビートメイカー。グループとして2012年『TOY BOX』、2015年『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。
twitter https://twitter.com/bim_otg
instagram https://www.instagram.com/bim_otg/

 

▼小池龍平
リズムギタリスト&シンガーソングライター。
bonobos、LITTLE TEMPOのメンバーとして活躍する傍らで、畠山美由紀やアン・サリー等国内屈指のシンガーたちのサポートも務める。
スウィートボイスと共に、ブラジルからレゲエまで自由にリズムを行き来するソリッドなリズムギターは高く評価されている。
2018年、初のソロ名義アルバム”Butterfly” を発表。
http://ryuheikoike.com/
 

▼ケンモチヒデフミ
サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家。
2000年代より『Kenmochi Hidefumi』名義でクラブジャズシーンで活動。2012年より水曜日のカンパネラを始動。2019年5月、9年ぶりのソロアルバム『沸騰 沸く ~FOOTWORK~』をリリース。ベースミュージックを経由した中毒性の高いトラックと独創的なリリックを組み合わせ、新境地を開拓中。
twitter https://twitter.com/h_kenmochi

 

▼YOSA & TAAR
DJ/プロデューサーとして活動するYOSAとTAARによる共同プロジェクト。渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されている人気パーティー“MODERN DISCO”で共にレジデントを務め、ハウス~ディスコの新しいムーブメントを作るべくユニットとしての活動を開始。2019年3月に向井太一、MINMI、SIRUP、eill、AttractionsのボーカリストTaro、SNEEEZE、踊Foot Worksを客演に迎えた楽曲を含む1stフル・アルバム『Modern Disco Tours』をリリースした。 
YOSA
twitter https://twitter.com/yosa_tokyo
Instagram https://www.instagram.com/yosatokyo/
TAAR
twitter https://twitter.com/TAAR88
Instagram https://www.instagram.com/taar88