FEATURE-REVIEW

できれば愛を

坂本慎太郎

できれば愛を


Check

text by 古田泰子(TOGA)

ついにここまできた。
ゆらゆら帝国を経て一緒にきた (勝手に)
だから分かる事がある。 と思う。

坂本慎太郎ソロアルバム3枚目とともに、
レビューというお題ではあるが、私の独断エッセイも3回目となる。

初聞。
……わからない。
とても感覚的、聴覚というより体感的だ。
年をとれば円熟味を増す。
それは固定観念が薄れるからだ。
この受けいれは人生上、生きていくの少し楽よ。豊かになります。
解釈の柔軟性もつ。
複雑だがとてもシンプルだ。

受け入れる。諦め受け入れる。
格差社会の妬みは極左右にあるのではなく
中流に存在するほんとすぐ隣の窓にある。
窓を閉じるのは危険だ。

“君”といわれると”私”
“俺たち”といわれると”私と世論”
知らないはずの私をよく知り、隠していた部分を覗き見されている。
どうしてこの人は私の気持ちを知っているのだろうか。と錯覚してしまう、それに近い。
かと思えば生きづらい世の中に声をかけあう優しさ、親戚や飲み屋の励ましにも似ている。
それは客観視していて無責任である。
なんの解決の足しにならないけど、けど声をかけてくれてありがとう。

現実離れした言い方かもしれないが現代における退廃美の贈り物だ。

振り返って過去のアルバムを聞き直してみると社会風刺や流行も敏感に考慮し、もしくは洞察能力が高く、いつのアルバムも時代の表層が感じられる。今回においては複雑な多幸感、複雑な多様性、ジェンダー、人権、単純に人類愛を。

手の震え、めまい、汗、音が大きく聞こえる事に悩まされる。
ちょっとぎりきり。けどまだ、もう少しやれる気がしている。
このアルバムとともに。

===
■古田泰子
1994年エスモード・パリを卒業。
1997年ブランドを立ち上げ、1999春夏シーズンより展示会形式にてコレクションを発表。
2006春夏よりパリに発表の場を移しパリコレクションに参加。
2007年にはフランス国立モード芸術開発協会”ANDAM”を、2009年には毎日ファッション大賞を受賞。
2014年秋冬よりロンドンにてコレクションを発表。
http://www.toga.jp
===

『できれば愛を』 – 坂本慎太郎
(zelone records / 2016.7.27 on sale!!)

1. できれば愛を(Love If Possible)
2. 超人大会(Tournament of Macho Men)
3. べつの星(Another Planet)
4. 鬼退治(Purging The Demons)
5. 動物らしく(Like an Animal)
6. 死にませんが?(Feeling Immortal)
7. 他人(Others)
8. マヌケだね(Foolish Situation)
9. ディスコって(Disco Is)
10. いる(Presence)

All Songs Written & Produced by 坂本慎太郎

■坂本慎太郎
1967年9月9日大阪生まれ。

1989年:ロックバンド、ゆらゆら帝国のボーカル&ギターとして活動を始める。21年間で、3本のカセットテープ、10枚のスタジオアルバム、1枚のスタジオミニアルバム、2枚のライヴアルバム、1枚のリミックスアルバム、2枚組のベストアルバムを発表。

2006年:アートワーク集『SHINTARO SAKAMOTO ARTWORKS 1994-2006』発表。

2010年:ゆらゆら帝国解散。解散後、2編のDVDBOXを発表。

2011年:salyu×salyu「s(o)un(d)beams」に3曲作詞で参加。自身のレーベル、zelone recordsにてソロ活動をスタート、1stソロアルバム『幻とのつきあい方 (How To Live With A Phantom)』を発表。

2012年:以前から交流のあるYO LA TENGOのジェームズ・マクニューのソロ・プロジェクト”DUMP”の『NYC Tonight』にREMIXで参加。NYのOther MusicとFat Possum Recordsの新レーベル”Other Music Recording Co” から、『幻とのつきあい方』がUSリリース。

2013年:1月11日シングル『まともがわからない』(テレビ東京ドラマ24「まほろ駅前番外地」のエンディング曲) と同ドラマ劇中音楽を手掛ける。「攻殻機動隊ARISE」エンディング曲や、冨田ラボのアルバム「Joyous」に作詞で参加。宮藤官九郎作・演出の舞台「高校中パニック!小激突!!」では作曲で参加 (2014年DVD化)。

2014年:Mayer Hawthorneとのスプリット7inch vinylを、4月19日の全米/全欧のRecord StoreDay限定でリリース(zelone/Republic)。5月28日に2ndソロアルバム『ナマで踊ろう (Let’s Dance Raw)』をリリース。”Other Music Recording Co.”から「ナマで踊ろう」がUK/EU (9/15)、US (9/16) リリース。11月7日、7inch&digitalにてシングル『あなたもロボットになれる feat. かもめ児童合唱団』をリリース。 

2015年:中納良恵2ndソロアルバム「窓景」に1曲作詞で参加。坂本真綾 コーネリアスのシングル「あなたを保つもの/まだうごく/東京寒い」の3曲の作詞とアートワークを担当。坂本真綾アルバム「Follow Me Up」に1曲作詞で参加。にせんねんもんだい「#N/A」のアートワークを担当。

2016年:α-Station(FM京都)にて4月より「FLAG RADIO」(偶数月毎週水曜日21:00~22:00) がスタート。

http://www.zelonerecords.com
https://www.instagram.com/zelone_records
http://twitter.com/zelonerecords
https://www.facebook.com/zelonerecords
https://soundcloud.com/zelone-records-official
https://www.youtube.com/user/zelonerecords