SCHEDULE

5

2010

Array

5/19

Wed.

James Chance & The Contortions japan Tour 2010

"TWIST YOUR SOUL"

PICK UP / ROCK

5.19_photos

■James Chance

70年代後半から80年代のニューヨークのパンクシーンにおける鬼才中の鬼才。フリージャズの破壊性、ジェームス・ブラウンの肉体性をパンクとして昇華するという唯一無二の音楽を確立し、その後の音楽シーンに確固たる影響を与える。ニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンの伝説、そしてノー・ウェイヴを体現する存在ジェームス・チャンスは 1953年4月20日、ウィスコンシン・ミルウォーキー生まれ。1975年、ジャズ・ミュージシャンを目指してNYに移住。MARS、The Cramps、Teenage Jesus and The Jerks(後にTeenage Jusus)と交流を深める。1977年ジェームスは自身のバンド=コントーションズを結成。アート・リンゼイ擁するDNA、リディア・ランチ率いる Teenage Jesusらと共に参加したコンピレーションアルバム「NO NEW YORK」は、ブライアン・イーノのプロデュースのもと世界的な衝撃を与え、今尚、80年代音楽の金字塔のひとつとなっている。またコントーションズの結成メンバーとして日本人がふたり参加していたことは、後の日本の音楽シーンに重大な影響を与えることにもなる。その日本人2人”レックとチコヒゲはニューヨークから帰国後フリクションを結成し、東京ロッカーズ・ムーブメントの中心となり、現在にいたるまで活躍している。近年ジェームスは,ヨーロッパツアーなど精力的に活動を再開。アニメ”ザ・シンプソンズ”のクリエイター”Matt Groening”がホストを務める2010年のオール・トゥモロー・パーティに2005年に続き招かれている。

■FRICTION

1978年4月東京にて結成。以降、幾多のライブと幾多のメンバーチェンジを経て、2006年、現在の中村達也(exBLANKY JET CITY / LOSALIOS,etc)との運命的な出会いを機に二人編成での活動を再開。1995年に「ZONE TRIPPER」をリリース以降表立った活動をしていなかったフリクションが、地道なライブとFRFやRSRなどのフェスへの出演、そしてセッションをマイペースに続ける中で、3年を経て模索し続けたRECKの新たなる方向性が確固たるものとなり、新生フリクションは遂に2008年秋にレコーディングを開始させた。ある瞬間は格闘技のようにぶつかり合い、そして時には阿吽の呼吸ともいえるまで絡み合うように進化した二人のリズムとビートは、二人編成という希有なロックバンドでありながらも、肉体と魂を解放させるロック本来の原型を確実に踏襲し、さらに激しく揺さぶり続ける。新曲2曲に加え、カバーを3曲収録した新作「DEEPERS」を2009年3月にリリースした。

OPEN / START
18:30 / 19:30
ADV / DOOR
¥5,000 / ¥5,500(共に税込・ドリンクチャージ別)当日券は17:30より販売致します。
LINE UP
James Chance & The Contortions
GUEST : FRICTION
オープニングアクト:Sady & Mady(19:00 出演)
TICKET
チケットぴあ[101-880] ローソンチケット [74334] e+ LIQUIDROOM DISK UNION(新宿本館/渋谷ロック館/池袋店/中野店/下北沢店/吉祥寺店/お茶の水駅前店/
横浜関内店/柏店),3/13 ON SALE
※3歳以上、チケットが必要
INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800
2017
12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
Prev Next
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TICKET INFO

twitter facebook RSS

MAIL SERVICE

最新情報をメールでお知らせします

登録 削除  powered by ahref.org