FEATURE-REVIEW

ハンドルを放す前に

OGRE YOU ASSHOLE

ハンドルを放す前に


Check

text by 川辺素(ミツメ)

「よく出来た車のように」

 ボーカルの出戸さんにこの前会って話を聞いた時に、今までよりも録る音を決めるのに凄く時間をかけたと言っていた。録音の時点で完成形まで音を作り込むことに努めたそうだ。それは例えるなら、好きな部品を選んで車を自分で組み立てるようなもので、ミラーはここ、エンジンはどこどこのメーカーのものにしよう、とセレクトしていくような感じだ。このアルバムはネジまで選ぶような徹底した音の作り込みになっていて、出来上がったものはほれぼれするサウンドだなと思った。もちろん的確な部品を選ぶ知識や技術をもっていないと、市販の車を買ったほうが全然良いんじゃないか?と思うような車になってしまうみたいに、良いサウンドにはならない。そこが難しいところ。

 パーカッションにはこのリバーブをかけて、このシンセはこの設定で、さらにディレイをかけて、、というのを慎重に出来上がりを想定しながら一つずつやっていったような音像なので凄く地味で大変な作業を繰り返したんだろうなと想像できる。そして、そういった作業をちょっとずつ積み上げてレコーディングしていった結果、全体でなかなか出会えないサウンドにまで辿りついているように感じる。また歌詞やアートワークにもそのような意識が渡っていてトータルで一つの質感が伝わってくる。

 演奏は後に違和感が残るような練られたアレンジが多い。骨だけ残して違う素材で肉付けしたような、一般的なアプローチからは外れている印象を受ける。そして歌詞の抽象度がさらに違和感を強くしている。ただこのアルバムと何かを比較したらちゃんと気づく程度の違和感で、このアルバムだけを聴いている限りではするっと聴けてしまう。一聴するとシンプルだけど丁寧につくられているなと何回か聴くと気づく。個人的にバンドでそういうものを作るのはとてもグッとくる。それに加えて誰々の音楽だな、とすぐ分かるというのは僕の中で一種の理想の形だ。ORGE YOU ASSHOLEはそういうバンドであり、今作はそういうバンドの良さが詰まった作品だなと思った。

 こういう風にバンドが一つ一つ考えながら音楽を作っていくというのは日本では結構難しいのかもしれないと思う。日頃から大きな音を出せる環境が少ない事は大きな理由の一つ。まずは僕らも東京から引っ越したほうが良いのかな、なんて考えた。


本日開催!
mitsume presents『WWMM』
2016.12.25(Sun)
at LIQUIDROOM / LIQUIDLOFT
OPEN 14:00 / START 15:00
ADV ¥4800 / DOOR ¥5300
Ticket now on SALE!

LINE UP
1F LIQUIDROOM
LIVE:ミツメ / OGRE YOU ASSHOLE / cero / 井手健介と母船
DJ : Gakuji “CHABE” Matsuda / Shhhhh

2F LIQUID LOFT:
LIVE:Alfred Beach Sandal / STUTS / 黄倉未来 / satomimagae
DJ : ミツメ☆dee jaysTICKET

http://www.liquidroom.net/schedule/20161225/31387/