LIQUID LOFT

5

2011

May

05 / 13 Fri .

HIP HOP -phaze 3-

ƒvƒŠƒ“ƒg
HIPHOP3ura_outline
環境違えば曲の選び方からかけ方まで多種多様。同時代に別バコでその感性をみがき、いまもなお東京のあちらこちらを中心に活躍し続けるDJ KENSEIとMOODMANがアノ時代のアノ環境でアノ人たちをわかせたアノ曲たちをベースにいまをメイク。アノ時代のアノ環境をシェアできなかった方々に久しぶりのチャンス到来です!そして、アノ時代のアノ環境にいたアノ人たちにとっては、故きを温ねて新しきを知れる、これまた久しぶりのチャンスです!で、この二人とともにレジデントを務めるのはTHE LIFE ENTERTAINMENTの切り込み隊長DJ O-KEN。普段は控えめに燃えるこの男のDJブース内での歓喜の表情だけでも一見の価値アリ。懐かしどころから新譜までをのっけからイイ湯加減で聞かせます。

ゲスト陣はと言えば、超特急で時代時代を紡ぐスキルフルなスピンマスターDJ A-1!今回はなんと90’s HIP HOPのビデオミックスをかまします。先日セカンドアルバム『月見草子』をリリースしたCandleはその人間観察にもとづく描写の妙を安定感抜群のラップでじっくりと聞かせます。そして、21世紀東京の「意外と当たり前ごちゃまぜカルチャー」の中から出てくるレゲエアートをクリエイトし続けるオリジナル・スタイリンなRUB-A-DUB MARKETはラバダブ・スタイルにてラフにかまします。そしてそして、この特別な一晩の刻みを視覚的な描写として上書きし続けるのはライヴなペインターBAKIBAKI!ケータリングはおなじみさまざまな文化を食で結ぶ渋谷区代表”虎子食堂”と江東区代表”futsalcafeKEL”がサーヴします。

さらに今回はラウンジ・エリアも充実!東京に深く根を張り13年目に突入したヒップホップの老舗イヴェント=TightよりDJ SHIGEKI、日本でも屈指のサウンドシステムを20年以上稼働し続けている老舗クラブClub Jamaica所属のセレクターTELANO、東京渋谷で2007年までの10年強の間、国内外のプロDJ達にネタとなるレコードを供給し続けたSounds Of Blackness主宰、近年はDJとしても多忙を極めるT.Seki。LIQUID LOFTでは不定期開催の”Drill”にて顔を合わせたこの三人によるラウンジ・プレイも同時にお楽しみいただけます。

以上、ヒップホップ・ミーツ・レゲエを背景におおくりするこの度の”HIP HOP -phaze 3-”。毎度のことながら次回開催未定にてスルー厳禁すYo!!

以下、各出演者の紹介です。

a-1-web
●DJ A-1 a.k.a. Spinmaster
2002年 Sanfranciscoで結成されたHIPHOP DJ クルー ” SPIN SCAANLOUS “のディレクターとして LIVE SHOWCASE, MIXCD, REMIX, SOUNDTRACK製作に至まで幅広く活動。 またShing02のツアーDJとしても知られており全国ツアーをはじめ数多くのフェスにも出演。ソロでのDJスタイルは多くのHIPHOPファンから絶大な支持を集めており 左右両手でのスクラッチと二枚使いを軸にSerato Scratch Liveで構築したスピーディーなルーティンやプロデューサー別のメドレーさらにVideo Mixは唯一無二のサウンドを放ち毎回卓越したスキルで国内外のオーディエンスを圧倒している。 MIXCDシリーズでは毎回オリジナルテーマとアイデアで良質なタイトルをリリース 。あらゆるジャンルをHIPHOPというフォーマットで構築する技術とセンスはまさに「One And Only」そこにHIPHOP DJ ” A-1 “のORIGINAL SOUNDがある。

Ever since emerging as the founding director of DJ crew “Spin Scaanlous” from San Francisco in 2002, DJ A-1 has actively showcased his talents through DJ performances, popular mix CD series, remixes, and soundtrack works. He is also known as the live DJ for Japanese MC Shing02, and the duo have rocked numerous clubs and festivals worldwide. His signature style features ambidextrous scratching and mesmerizing doubles using Serato Scratch Live. He often mega-mixes a medley of producers, which is instantly recognizable. DJ A-1’s eclectic taste in music, coupled with unrivaled originality, always find a home in hip hop, where it all started for the self-proclaimed “one and only” representing Osaka, Japan.
http://heshdawgz.com/blog/dj_a1/
http://twitter.com/a1championsound

candle-web
●Candle
MC/歌人
80年代生まれ。東京都出身。ベイエリアやロサンゼルスのラップ音楽に大きな影響を受けるも、独特の言葉選びで自己流のラップをあみ出す。2004年にMCバトル”導”(UMB第一回東京予選)に出場し優勝。2005年シングル”街角ピエロ”でデ ビュー。2007年にファーストアルバム「街角ジゴロ」を発表し、女流MCのRUMIと共に日本ツアーを敢行した。その後は新たなラップのスタイルを模索しながら、Eccy、Punpee、Young-Gといった新しいプロデューサーたちと曲を制作する。2008年にEVISBEATSと知り合い意気投合。2ndアルバムの制作に着手。約2年半の構想/制作期間を経て、2011年3月に2nd Album「月見草子」を発表する。
http://www.maryjoy.net/artists/candle.html

rub-a-dub-web
●RUB-A-DUB MARKET(PART2STYLE)
セレクターe-mura+ジャーゲジョージ&MaLの2DeeJay(MC)の3人から成る東京オリジナル異型ラガマフィン・グループ。80〜90’sのダンスホールレゲエをルーツに持ちながら、ジャマイカでもUKでも「ジャパレゲ」でもなく、21世紀東京の「意外と当たり前ごちゃまぜカルチャー」の中から出てくるレゲエアートをクリエイト。そのオリジナルなスタイルは99年の結成以降、進化/深化。1stフルアルバム「COMPUTERIZEIT」(2004年リリース)ではG.RINAと共演、ロブ・スミス(SMITH&MIGHTY)の超絶ジャングルREMIXも大きな話題に。 05年4月、レーベル/プロダクション「PART2STYLE」を立ち上げ、12インチ「Bubblin’ E.P.」をリリース。自ら手がけるビッグ・パーティー「SDM」を中心にSKA FLAMES主催「DOWN BEAT RULER」出演、かと思えばラガジャングル・オリジネーターCONGO NATTYや、NYのDJ、NICKODEMUS(Turntables On The Hudson)他、フレデリック・ガリアーノ(FRANCE)、フェルミン・ムグルーサ(SPAIN)やJAHTARI(GERMANY)、MUNGO’S HI-FI(Scotland)等とも共作をリリースするなど海外アーティストとの交流も活発化。幅広くあらゆるダンスミュージック・シーンと共鳴しあっている。2006年には、笹沼位吉(SLY MONGOOSE)や渡辺俊美(THE ZOOT16)も参加したミニアルバム「Extra Standard」をリリース、そして07年に2ndフルアルバム「DIGIKAL ROCKERS」をリリース。ポップ〜ハードまで振り幅を拡げつつ、冒険多数!!!レゲエを芯に持つ者にしかできないフリーフォーム・ダンスミュージックを体現して大きな反響を呼び、フジロックフェスティヴァルなど大規模フェスにも多数出演。2008年はレーベル初のコンピ「STRICTLY DANCING MOOD Vol.1-FUTURE RAGGA SESSIONS-」をリリースして大きな話題となった。現在は各々の活動(客演や楽曲提供、DJ、MC等)も勢力的に行いつつも今後のニューリリースに向け制作中!!
http://www.part2style.com
http://www.myspace.com/rubadubmarket

bakibaki-web
●BAKIBAKI
アーティスト/コーディネーター。1978年/大阪生まれ、東京在住。2001年、京都にてライブペイントデュオ“DOPPEL”を結成し、アンダーグラウンド・クラブシーンから様々な企業とのコラボレーションを果たす。2007年の個展よりソロアーティストとしての活動を本格的にスタートさせ、アイドルをモチーフにした”美人画”、”欲望鎌足”なるキャラクターカードを発表。日本の大衆文化を源に独自の視点で多角的な表現を試みている。ライフワークでもある通称“バキバキ”と呼ばれる反復の美学とも云うべき代表作は“和”にも“モダン”にも解釈され、ライブペイントを中心に、伝統的な屏風、店舗内外壁画、パブリックアート、音楽家の装丁などを手掛ける。
http://www.yamaokohei.com/

o-ken-web
●DJ O-KEN(THE LIFE ENTERTAINMENT)
95年にDJ活動を開始。現在は新木場ageHaでの日本最大級HIP HOPイベント「FEVER」を中心に各地のイベントでオーディエンスを沸かしている。また、毎週金曜日の渋谷FM(78.4MHz)にてレギュラーDJ(WORLD FAMOUS/15:00〜15:53)を務めているほか、オフィシャルMIX CDもリリースしている。
http://twitter.com/#!/okenkenken

kensei-web
●DJ KENSEI(Coffee&Cigarettes Band)
http://www.djkensei.com/

moodman-web
●MOODMAN(house of liquid, GODFATHER)
DJ。日本生まれ。ムード音楽をこよなく愛する男。’80年代末にDJ活動 を始め、’93年にレーベル[ DUB RESTAURANT COMMUNICATION ]を立ち上げる。その後、複数のレーベルを設立し、様々なアヴァンギャルド・ミュージックを発表。国内外で高い評価を受ける。’99年には、宇川直宏、高橋透とのリビング・レジェン ド・パーティー[ GODFATHER ]を始動し、その後現在に至るまで、東京の地下ダンスシンジケートを牽引し続けている。なんと2004年はDJを108 本もこなし、その先鋭なるスキルに加え、常人離れしたフロア基礎体力を発揮。そのことから「日本で最も忙しいDJ」との異名をとる。2007年はTOWA TEI監修の“MOTIVATION”シリーズからMixCD「MOTIVATION 6 Adult Oriented Click Nonstop-Mix by MOODMAN 」をリリースし、クリック/ミニマルテクノをムードミュージックの解釈で編集。21世紀のエレベーターミュージックを提案、話題をさらった。
http://www.myspace.com/moodmanjp

shigeki-web
●DJ SHIGEKI(Tight)
90年代前半から東京を拠点に活動を続けて来た噂のドランカー/DJ SHIGEKI A.K.A. DRAFT-TRACKER / OLD SCHOOL HIP-HOPをこよなく愛しSOUL JAZZ/SOUL/FUNK/REGGAEなど新旧問わず幅広い選曲でROCKするセレクターであり、HIP-HOP EVENT “Tight”で活躍中!!M-TV(GERMANY)出演、MARLEY MARL&PETE ROCKの伝説のラジオ「FUTURE FLAVA」でもお墨付きを頂いたとか。
http://www.myspace.com/tight2010

telano-web
●TELANO(Club Jamaica)
日本でも屈指のサウンドシステムを20年以上稼働し続けている老舗クラブ、Club Jamaica所属のセレクター。選曲は、skaからdancehallと幅広い。また、Club Jamaicaはレゲエのレコード文化を支えるRecord Distributorとしても有名。telanoは、そのレコード部門を担当しレコードでのNew Release再発などを手がける。最近では都内や地方でのプレイに加え、Club Jamaicaプロデュースのラジオ番組も開始した。
http://www.club-jamaica.com
http://twitter.com/ClubJamaica1987

t.seki-web
●T.Seki(Sounds Of Blackness)
東京渋谷にて’96?’07までSounds Of Blacknessを主宰。PRO DJ達のネタ元として国内外から高い支持を得ており、HIP HOP, SOUL, JAZZ, DISCO等のセレクション中心にその信頼度は厚い。DJとしても原宿ライズバー、六本木SSB、渋谷オルガンバー、渋谷ハーレム、六本木Roots N等のプレイを経て、現在も『Coffee&Cigarettes』『Spirit Of The Boogie』『茶澤音學館』『Jump』『SKOKD』『Drill』等でジャンルレスなDJ活動を展開中。 
http://www.myspace.com/soundsofblackness_tokyo
https://twitter.com/sob_tokyo

■虎子食堂
http://toranoko-shokudo.com/
■futsalcafeKEL
http://cafekel.jugem.jp/

OPEN / START
23:59 / -
ADV / DOOR
- / door only 2,000yen(with flyer 1,500yen)
LINE UP
■LIQUID LOFT
guest dj:DJ A-1 a.k.a. Spinmaster
guest live:Candle、RUB-A-DUB MARKET(PART2STYLE)
guest painter:BAKIBAKI
food:虎子食堂、futsalcafeKEL
resident djs:DJ O-KEN(THE LIFE ENTERTAINMENT)、DJ KENSEI(Coffee&Cigarettes Band)、MOODMAN(house of liquid, GODFATHER)

■Time Out Cafe & Diner
djs:DJ SHIGEKI(Tight)、TELANO(Club Jamaica)、T.Seki(Sounds Of Blackness)
TICKET
INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800

ATTENTTION

  • 20歳未満の方のご入場はお断り致します。年齢確認のため、顔写真付きの公的身分証明書をご持参下さい。
  • 会場付近でのお待ち合わせ及び立ち話等は近隣の方のご迷惑になりますのでご遠慮下さい。
  • 会場には駐車、駐輪スペースはございません。歩道に自転車、バイク等をお止めになりますと歩行者の方の妨げ及び近隣の方のご迷惑になりますのでご遠慮下さい。

TOGA