SCHEDULE

11

2012

Array

11/10

Sat.

サイダーインク presents 『半日』 powered by 終日.com

PICK UP

hannichi_logo

開催直前スペシャル!本日14時〜9日の2時まで『半日』間限定で、toe「月、欠け(Sick Team Remix)」をフリーダウンロードいただけます!アナログ盤にのみ限定収録された貴重なバージョンですのでこの機会に是非!当日のタイムテーブルや先着特典も合わせて『半日』特設サイトをチェック!(2012.11.8)

現時点でのコンテンツが「ロゴ入りビールグラスの販売のみ」という、オープンしているのかいないのか、はたまた本気なのかふざけているのかすら一切不明な謎のサイト『終日.com』が、今度は音楽イベント『半日』を11月10日に恵比寿リキッドルームで開催する。

出演者には、今年のフジロックでグリーンステージを熱狂の渦に巻き込んだ、日本が世界に誇るポストロックバンド『toe』を筆頭に、今年より復活を遂げたグルーヴ・トリオ『cro-magnon』、そしてイルリメこと鴨田潤とTraks Boysによるウワサのポップミュージックプロジェクト『(((さらうんど)))』という、なかなか一緒に見ることができそうでできない、強力な3バンドがラインナップ。さらに!追加出演者として、大阪よりEVISBEATSがPUNCH&MIGHTYを率い襲来する他、DJには川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET/InK/Galarude)を起用!ジャンルの壁なんていうものをあざ笑うがごとく、グッドミュージックが縦横無尽に駆け巡ること請け合いだ。

そして、会場内には『縁日』という、若干季節外れ気味な名前のお祭りエリアも用意。 モーニングに連載中の人気コミック『へうげもの(山田芳裕作)』とのコラボレーションによる、若手陶芸家ユニット「へうげ十作」によるうつわの展示・販売ブースを筆頭に、『FOODUARY』と『恵比寿MARUICHI』のフードコーナー、人気ブランド『bal』によるオリジナルグッズの販売、そして鬼才芸人ネゴシックスによる似顔絵コーナー『ネゴシックスのバキバキ似顔絵』など、来場者の物欲から食欲、似顔絵欲まで満たすべく、個性的な面々が万全の体制で待ち受ける。

…と、インドア派な僕たちがお届けする、野外フェスブームを真っ向から迎え撃つこの『半日』。ライブを見るならやっぱりライブハウス!最高の音楽と楽しい縁日で、皆様の半日を楽しく彩るつもりなので、お友達やご親族、お隣近所もお誘い合わせの上ご来場を。

toe
▼toe
山嵜廣和、美濃隆章、山根敏史、柏倉隆史という4人から成るtoeというバンド。「インストゥルメンタルロック」という彼らの登場まではアンダーグラウンドミュージックとして認識されていたサウンドを物の見事に市民権を得させてしまった確信犯。聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源やライブパフォーマンスは絶大な支持を受けている。様々なシチュエーションに対応してしまう音の振り幅の広さも魅力の一つ。2012年6月に新譜”The Future Is Now EP”をリリース。Fuji Rock festival 2012、GREEN STAGEに出演。2012年9月には初のEUツアーを予定している。
http://www.toe.st/

sssurrounddd
▼(((さらうんど)))
イルリメこと鴨田潤(Vo, Gt)と、Traks BoysのK404(PC, Drum Machine)、Crystal(Key)により結成されたポップスバンド。2010年夏にシングル、「サマータイマー」をフリーダウンロード配信し注目を集め、同年末のカクバリズム企画にて初LIVE。約1年の制作期間を経て、今年3月にリリースした1stアルバム『(((さらうんど)))』は、ダンスミュージックシーンに限らず各方面で話題に。6月15日に代官山UNITで行われたアルバムのリリースパーティー、”(((みっどないと)))”ではサポートメンバー、ゲスト、VJを加えたLIVEを披露。現在次作に向けた新曲を鋭意制作中。
http://sssurrounddd.com/

cro-magnon
▼cro-magnon (Jazzy Sport)
1996年、米国ボストンにて、Dr&Per:大竹重寿、G&B:コスガツヨシ、Key:金子巧が出会いジャムを始める。99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバムをリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。ジャンルを軽く超越したgrooveでトリオの可能性を追求中。ステージの大小を問わず必ずオーディエンスを踊らせるスタイルは韓国や東南アジアでも人気爆発。2009年には2度目のヨーロッパツアーを成功させ、同年8月5日に通算4枚目のフルアルバムをリリース! 2010年12月はcro-magnon初となる全曲Vocalistとのコラボアルバム”joints”をリリース!!(参加アーティスト 土岐麻子、さかいゆう、七尾旅人、Roy Ayers、TWIGY、gagle、鎮座ドープネス、S.L.A.C.K. & PUNPEE、MC KAN、三宅洋平、有坂美香、Steve Spacek) 2011年、一度は解散するも、2012年復活を宣言、4月18日には初のbest album”The Best”をリリース! さらに2012年7月には講談社モーニングにて連載されている人気漫画”へうげもの”とのコラボレーションアルバム”乙”をリリース!
http://cro-magnon.jp/

hiroshi_kawanabe
▼川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) new!
http://www.t1ss.net/profile/kawanabe.html

evisbeatspunch&mighty
▼EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY new!
▽EVISBEATS
ビート作り、歌、RAPなど。奈良県出身、大阪府在住。2004年から作曲家EVISBEATSとして活動。2008年には1stアルバム『AMIDA』2012年には2ndアルバム『ひとつになるとき』を発表。自身のブログ/ウエブストアではインスト集やミックスCDなどを発表している。
http://amida.blog27.fc2.com/
▽PUNCH&MIGHTY
キーボーディスト、メロディオン奏者MICHEL★PUNCH(マイケル☆パンチ )と
DJ MIGHTY MARS(マイティーマーズ)によるスーパーフリーダムユニット「PUNCH&MIGHTY」。
初の音源となる「ON THE CORNER」を今年8月に発売し、ますます勢いに乗って爆走中!
http://punchandmighty.tumblr.com/

▼MONKEY TIMERS new!
DJ Harvey~Idjut Boys等が先陣をきった所謂ニューハウス~ディスコ・ダブ以降のダンスミュージック・カルチャーが、成熟を経てネクスト・フェイズへと向かった00年代からのアンダーグラウンド・シーンの体験からキャリアをスタートした新世代のブライテスト・ホープとして、”ENE”主宰CHIDA氏にその才能をみいだされ、MIX CD『Klubb Syndrome』は井上 薫、FORCE OF NATURE、TRAKSBOYS、TAKASHI、GROOVEMAN SPOTなどシーンを代表する様々なDJに支持され、 JET SET MIX CD CHART 2位を獲得、Harvey Sarcastic Discoを率いるPAUL.Tは「my fave for the summer」とコメント。不定期開催しているパーティー”MONKEY CLASSICS”は結成2008年にbar ShiftyでスタートさせKOARA、LOOP、RHYME(岡山)、Immigrant’s Cafe(新潟)など様々な場所で展開、2011年6月にはageHa BOXエリアにて3周年を迎えた。2011年に三宿WEBにてMYK&MAYUと”SISTER SISTER”をスタート。
http://monkeytimers.blogspot.jp/

◆お祭りエリア『縁日』にて陶芸作品の展示・販売展が決定!
実力派若手陶芸家集団〈へうげ十作〉参戦(集結)
半日 feat. へうげもの展
~ 陶芸作品 展示・販売展 ~

【参戦作家】 へうげ十作
山田浩之/栢野紀文/横山拓也/かのうたかお/田村一/大江憲一/金理有/松本治幸/大江志織/二階堂明弘

オレたち、反日。
【自己申告】 作者信じて曰く、日本イコール和にあらず、逆もまた真にして、和すなわちMIXなりと。みやびなものが日本固有の文化とは思えないし、純和風、純日本風なるコトバにもマユにツバをつけたくなる。『へうげもの』はいわゆる日本とか日本人を至って斜めに見ている漫画です。主人公・古田織部(1544~1615)は、並外れた物欲と創造欲でオレたち現代人のライフスタイルを決めちゃった大先輩。彼のジャイアントステップスを追体験せんと、いささかひねくれた反日的同志を糾合。織部が組織したという陶工集団になぞらえ、激陶者集団・へうげ十作をシャレで結成。数年前からあちこちでジャンボリーのようなものを開いている次第であります。どのヒトもこのヒトも、伝統、工芸、美術、アートにこだわらず、わが道をゆくカジュアルで乙な陶芸家ばかり。コラボアルバム『乙』を通じ、すでに他人ではないcro-magnonの熱いバイブスとともに、へうげた作家たちのパフォーマンスをお楽しみいただけますれば幸いにて候。ジャンルの境を紛らし、貪欲に自分ごのみを追い求める。「それがあなたなのです」by(作中の)千利休。

末筆ながら、山田芳裕『へうげもの』は週刊「モーニング」で隔号連載中。単行本は第15服まで発売中にて候。コラボアルバム cro-magnonAWHyouge Mono『乙』はラストラムより好評発売中でござるよ。今回の展示グラフィックをはじめ、本作関連アートワークはすべてシマダヒデアキ(L.S.D.)の仕業です。

◆お祭りエリア『縁日』の他のラインナップは下記の通り!
『縁日』季節外れのエトセトラがあなたの”半日”をさらに彩る。
◎FOODUARY[ご飯・甘]http://fooduary.jp/
◎恵比寿MARUICHI[ご飯]http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13051737/
◎ネゴシックスのバキバキ似顔絵[絵]http://negosix.com/
◎半日ショップ(BAL)[グッズ]http://www.baloriginal.com/

OPEN / START
16:00 / 17:00
ADV / DOOR
前売り¥3,800(税込・ドリンクチャージ別) / 当日¥4,300(税込・ドリンクチャージ別)当日券は15:30から販売します
LINE UP
MAIN ACT:toe / (((さらうんど))) / cro-magnon
DJ:川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)new!
LIVE:EVISBEATSとPUNCH&MIGHTYnew!
OPENING DJ:MONKEY TIMERSnew!
TICKET
チケットぴあ [181-724] ローソンチケット [73246] e+ LIQUIDROOM Jazzy Sport Tokyo Music Shop,DISK UNION(新宿本館 BF/新宿PUNK MARKET/新宿クラブミュージックショップ/渋谷パンク・ヘヴィメタル館/渋谷クラブミュージックショップ/下北沢店/下北沢クラブミュージックショップ/高田馬場店/お茶の水駅前店/吉祥寺店/町田店/池袋店/横浜西口店/津田沼店/千葉店/柏店/北浦和店/中野店/立川店),9/30 ON SALE


e+プレオーダー受付:9/14(金)12:00~9/20(木)18:00
申し込みページはこちらから
INFO
LIQUIDROOM 03(5464)0800
2017
9
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
Prev Next
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

TICKET INFO

twitter facebook RSS

MAIL SERVICE

最新情報をメールでお知らせします

登録 削除  powered by ahref.org