9/21 ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALSタイムテーブル発表!国際的評価を受ける国内きってのプロデューサー、sauce81とRLPのDJ出演が決定!

0:00-2:00 RLP *2F LIQUID LOFTでのご出演です。
1:00-2:00 sauce81
2:00-3:30 Anderson .Paak & The Free Nationals

▼sauce81(N’gaho Ta’quia/77 Karat Gold)
生々しいマシン・グルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い、雑味たっぷりの楽器演奏と時折表すファジーでメローなボーカルワークで、ディープなソウルとファンクネスをマシンに宿すプロダクション・スタイル。2008年、バルセロナにて開催された Red Bull Music Academyに招待され、Sonar Sound Tokyo、Rainbow Disco Club、Do Overなどの国内フェスや、Boiler Room出演、海外でのライヴ活動も行っている。これまでリリースしてきた楽曲やリミックス・ワークは国内外のDJにサポートされ高い評価を得ている。また、Shing02脚本・監督のショートフィルム『BUSTIN’』のために書き下ろした楽曲がFloating PointsとAlexander Nutの耳にとまり、『Natural Thing/Bustin’』7″としてUKのEglo Recordsからリリースされた。N’gaho Ta’quia名義でリリースされたデビュー・アルバム『In The Pocket』では、自身の音楽的ルーツである70年代のファンク/ソウル・ミュージックをダーティなビート・スタイルで再生させたような架空のムーヴィ・サウンドトラックを表現。2015年には、grooveman Spotとのユニット77 KARAT GOLDのアルバム『WANNAFUNKWITU』をJazzy Sportからリリース。エレクトロニックなファンク/ソウル・グルーヴとビート・サイエンスを体現した作品になっている。2016年、Mule Musiqのコンピレーション参加、Endless Flightから”Make It Move”12″EPリリースと、更に活動の幅を広げている。

With raw beats, warm and ruff synth, rugged instrumentation and fuzzy vocals, sauce81 brings deep soul and funkness to his machine grooves. Red Bull Music Academy 2008 Barcelona alumnus has performed at Sonar Sound Tokyo, Rainbow Disco Club, Do Over, 5 Years of Boiler Room and many other music festivals and events. After a number of remixes and compilation tracks, his own 12inch releases were played by many influential DJs around the globe. He also dropped the album “In The Pocket” under his N’gaho Ta’quia alias in 2014, as an homage to his musical roots from the 70’s funk, soul, jazz music and blaxploitation movie soundtracks, with psychedelic synth sounds and soulful vibes driven by dirty fat beats. ‘Natural Thing’ and ‘Bustin” originally written for the film “Bustin'” directed by Shing02, was later released as a 7inch on Alexander Nut & Floating Point’s consistently excellent label Eglo Records, and it flew off the shelves the moment it dropped. Also known as 1/2 of 77 Karat Gold: a collaboration project with grooveman Spot on Jazzy Sport. In 2015 they delivered a package with their diverse styles of electronic funk and groove science in their debut album “WANNAFUNKWITU”. Kicked off 2016 providing a track for Mule Musiq’s compilation series “I’M STARTING TO FEEL OKAY VOL.7″ and releasing a 12” EP “Make It Move” on Endless Flight and keeping expanding his musical boundaries.

東京出身のビートメイカーRLP。2010年に1st AlbumをOilworksよりリリース。その後もコンピレーションへの楽曲提供やTOKiMONSTAやLogic System等、多数のリミックスを手がける。ライブアクトとしては国内でのBrainfeederやLow End Theory等の重要パーティーにも出演。Onra、Ta-Ku、XXYYXX等多数のアーティスト/DJが楽曲をプレイ、その様子はDiplo and FriendsやBoiler Room、Soulection Radio等のアーカイブでもチェックできる。プロデューサーコレクティヴ、”COSMOPOLYPHONIC”のCo-founderとしても活動中。