NEWS

カクバリズムの冬祭り ~Year End Party 2018~ 決定!

cero / キセル / 思い出野郎Aチーム / Hei Tanaka
and more!

 

「カクバリズムの冬祭り」急遽開催決定!
cero、キセル、思い出、Hei Tanakaなどカクバリズム所属バンドが勢揃い!

 

毎年夏の恒例「カクバリズムの夏祭り」の冬編として、初となる「カクバリズムの冬祭り」が開催です!
アルバム「POLY LIFE MULTI SOUL」をリリースし、FUJIROCKでも満員のホワイトステージを沸かせ、12/1のリキッドルーム公演も即完売のceroや、EP「楽しく暮らそう」をリリースし、キネマ倶楽部でのワンマンライブをソールドアウトさせた思い出野郎Aチーム、昨年リリースした「The Blue Hour」が大好評、来年20周年を迎えるカクバリズムの大黒柱キセル、ついにカクバリズムに帰ってきた男、田中馨が率いるトンデモバンド、来年アルバムリリース予定(!)のHei Tanakaらが出演!!

 

12/2の公演詳細はコチラから

蓮沼執太フィル・ニューイヤーコンサート2019 本日よりプレイガイド販売開始!

Act:蓮沼執太フィル
Opening Act:Takao

 

1/7の公演詳細はコチラから

WONKワンマンライブ「WONK’s Playhouse」。追加ゲスト発表に「MALIYA」の出演が決定!

豪華ゲストがを次々に発表され、期待値が高まるWONKのワンマンライブ@LIQUIDROOM。
今週もまたゲストの追加発表がされた。今回発表されたゲストはシンガー「MALIYA」。
MALIYAのバンドマスターをWONK・荒田洸(Drums)が務め、本日・The Internet「La Di Da」をWONKと共にカヴァー/配信リリースもされるなど親交も深い。
その歌声は多くの人を魅了し、音楽関係者の間では既に話題となっているシンガーだ。
豪華なメンバーが集いつつある12/3の「WONK’s Play House」。
SOLD OUT必至・一夜限りのワンマンライブを見逃すな。

12/3の公演詳細はコチラから

Funk on Da Table (June Yamagishi✕KenKen featuring Nikki Glaspie & John “Papa” Gros) 決定!

Funk on Da Table Japan Tour 2019 決定!

===

※イープラス・プレオーダーあり。

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002277170P0030001

受付期間:2018年11月12日(月曜日)正午~19日(月曜日)18:00

===

▼Funk on Da Table(ファンク・オン・ダ・テーブル)
2018年2月、日米のミュージシャンが集まったファンクバンド「Funk on Da Table」が初結成ライブツアー行った。ニューオーリンズからJohn Grosとアメリカで活躍する日本人June Yamagisi、ニューヨークからNikki Glaspie、日本からはkenken。ニューオーリンズ・ファンクを基調とする彼らは人種も本拠地も様々な、まさにガンボ状態のバンドである。一度音を出せばガンボの如くミックスされ、凄まじい音となって一体化してゆくFunkがそこにある! この9月にはニューオーリンズの老舗クラブTipitina’sでも公演、会場を大きく揺らした。Funk on Da Table、現在日米で最も話題を集めているハイパー・ファンク・バンドである。

 

2/7の公演詳細はコチラから

Nightmare After Christmas 石野卓球の地獄温泉2018 決定!


Nightmare After Christmas
石野卓球の地獄温泉2018
-51回目のプロポーズ “ボッキは死にましぇーん!あなたの事が憑きだから!”- 決定!

 

なんとフリードングリの大判振る舞い! “しばり”のなかにレッツ・バス浪漫!

 

今年もバック・トゥ・ヘル温泉! 碁石を握らされた狂乱の一夜からはやいち年、今年もキました石野卓球の地獄温泉。入浴という行為をさらっと超えた、秘湯中の秘湯で繰り広げられるもはやエクストリームなにか。石野卓球現世登場半世紀記念となった昨年は、入り口で碁石を渡され、フロアで浴びるはあの男から間欠泉のごとく吹き出すビッチリ濃縮、湯あたり上等の本人関連音源しばりの地獄温泉。最近では電気グルーヴ30周年を目前に控え、精力的な制作も垣間見れる51年目も、好きモノ・オンリーの“しばり”泉質で、スピーカーからの源泉掛け流しスタイルでお待ちしております。好きモノだけでなくても、熱湯コマーシャルよろしく、そっと背中を押して、そして毒飛沫をあげてドボンと入ってみたくもなること間違いなしではないでしょうか。今年はなんとフリードングリ! 去年は碁石握り放題! 今年はドングリ握り放題、そして石野卓球、50歳から51歳、去年よりもさらにお得です!

 

12/26の深夜公演詳細はコチラから

JON SPENCER 決定!

大ヒット映画『ベイビー・ドライバー』で代表曲「ベルボトムズ」が大フィーチャーされ再脚光を浴びたロックンロール・バンド、ザ・ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのリーダー、ジョン・スペンサーが初のソロ作『スペンサー・シングス・ザ・ヒッツ』を引っ提げ来日決定!

2/20の公演詳細はコチラから

1 2